<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.08.31 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2014.03.27 Thursday

    一歩前進〜♪

    0

      新たな介護認定の通知を受け取った後、

      父と一緒に、福岡市の地域包括支援センター(いきいきセンター)に相談に行き、

      新しいケアマネージャーを紹介していただきました。

      昨年、母をデイサービスに通わせることに失敗してから、

      父も私も、そのことについて触れずに1年がたってしまったわけですが、

      やはり母の認知症はどんどん進行しているのを実感していたし、

      ケアマネージャーさんから、

      「確実にあと2,3年後には自宅では見れなくなります」・・・という言葉に父も私も心を動かされ、

      再度、母をデイサービスに通わせる決心をしました。


      前回失敗したことや、母の現状をよくお話し、ケアマネさんに紹介していただいたのは、

      認知症専門のデイサービス。


      『認知症を抱えたことから、社会から孤立をし行き場を失ったお年寄りの居場所を作り、

      その家族と向き合いできるだけ支援をする』


      そんな施設のコンセプトも、母に合っているんではないかな〜と思いました。

      電話で連絡すると、『早く会いたいのでぜひ一度見学に来てください。』とのうれしいお返事♪

      父と母と私と3人で、訪問してみました。

      行ってみると、そこは木造の古民家を改築したとてもあったかみのある雰囲気で、

      デイサービスと言うよりも、お友達の家に遊びに行くような感じ・・・

      母も抵抗なく、家の中へ入っていきました。

      中に入ると、お菓子やお茶でもてなしてくれて、

      母もスタッフの方と楽しそうに談笑していました。

      そんな母の様子を見ていて、「ここなら大丈夫かもしれない」と思い、

      父とこのデイサービスにお願いしようと決めました。


      ただ一つ問題があり、デイサービスは家に迎えに来てくれるのが一般的ですが、

      母の場合、迎えに来ても父と一緒じゃないとイヤがって乗って行かないのではないかと思い、

      しばらくは父が車で連れて行き、理由をつけて母を置いて帰るようにしました。

      その結果・・・ なんと驚くことにうまくいっています♪

      朝の10時半くらいに父が連れて行って、夕方16時くらいに自宅に送り届けていただくので、

      父も週にたったの2日ではありますが、5時間程度自分の時間ができるようになったのです。

      そして、4月からは週に3回お願いすることにしました。

      父も高齢なので、本当は施設からのお迎えにも応じてくれると有難いのですが、

      とりあえず昨年に比べたら、”一歩前進”です♪

      昨年コリゴリしてからあきらめていたことが、有難いことに実現できています。

      いい施設を紹介していただいて、本当によかったです(^.^)


      2015.08.31 Monday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        こんにちは。久しぶりに覗きにきたら更新されてた(⌒〜⌒)

        一歩前進良かったねぇ〜。更新が毎年必要なんて、面倒なんだなぁ。
        デイサービスもケアマネさんによっても色々って勉強になるなぁ。

        今回はお母さんも馴染めてるようで少し安心かな?
        施設ってたいてい病院っぽく冷たい感じがするから、
        古民家ってのがお年寄りには故郷のような安心感があるのかもね。そういうのいいね。
        それにお父さんが一息つける時間が増えたことは
        本当に嬉しいね。

        でも認知症で家で見られなくなる日が来るって初耳だった。
        そういう場合は施設に入りっぱなしになるん?
        家族の介護負担は減るんだろうけど、出費が多そうやね。
        我が家みたいな貧困家庭には病気すら許されないみたいで将来が不安になるなぁ。

        うちの爺さんは認知症抑制のシールも拒否し処方されてないから、
        今は何もやってない状態。私への暴言や被害妄想は相変わらずだけど、
        幸いそれ以外は以前と変わらず、何でも自分でやれてるから、
        当初の『軽い』・・・から急激には進行してないのかも。

        今、家がゴタゴタしていて先が見えない時あるけど、
        将来の介護のためにも、またここで勉強させてねぇ〜(*^^)v

        • 三子
        • 2014/04/28 11:06 AM
        ★三子ちゃん

        昨年、このブログを始めてから、
        ずいぶん母の認知症も進行した気がします。
        どんどん、できないことやわからないことが増えていきます。
        ほんとに哀れです。

        腰曲がって痛いのに、何度も出かけては家に帰れなくなり、
        父はもちろん、警察やいろんな方にお世話になっています(-_-;)

        薬はうちの母もダメだったよ〜(・・;)
        父がいろいろと説得したみたいだけど、
        母はもともと頑固な人だから・・・

        本当に、三子ちゃんと同じく
        今後、どうなっていくんだろうって考えたら、
        不安で仕方ないよ・・・

        三子ちゃんも、認知症以前に暴言や被害妄想もツライね・・・
        お互い、発散しながらがんばろう!!
        • みかりん
        • 2014/04/28 9:07 PM
        コメントする








           

        categories

        archives

        profile

        PR

        カウンター

        ランキング参加中

        にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
        にほんブログ村

        recent comment

        others

        mobile

        qrcode
        みんなのブログポータル JUGEM