<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.08.31 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2013.01.29 Tuesday

    介護認定を受けるまで【3】

    0

      先月、母の病院受診から1ヶ月・・・

      年明けに父は介護認定の申請を出し、今日は”訪問調査”の日でした。

      私も同席するつもりで、早めに実家を訪ねたところ、

      父が1人でしょんぼり・・・((+_+))

      事情を聞いてみると、あらかじめ調査員の方が来られることを母に話したら、

      母は「なんでそんな勝手なことをするの??!」と激怒し、”逃走”したとのこと・・・((+_+))

      はぁ、やっぱりね・・・まぁ、想定内ですよ、そんなことぐらい・・・(-_-;)

      父には家で待機してもらって、私は母を捜索・・・そんなに遠くには行けないはずだし。

      案の定、自宅近くで母を発見!!

      なんとか機嫌をとりつつ実家へ連れて帰り、

      しばらく気を紛らわしながら歓談していると、調査員の方が到着!!

      母は状況がつかめないままでしたが、調査員の方はそんなことはおかまいなしに、

      テンポよくいろいろな質問を進めていきます。

      普段聞かれないようなことを聞かれたり、されたりするので、

      いつ怒り出すか、ヒヤヒヤハラハラしましたが、

      なんとか最後まで耐えてくれて、20分くらいで母への質問等はすべて終了しました^^;

      訪問調査の後、母は「なんかすごいイヤだった・・・」とご立腹していましたが、

      気晴らしに少しドライブに連れて行ったら、すぐに気が紛れたようでホッとしました。


      訪問調査や医師の意見書の結果によって、

      要介護レベルが判定されるそうです。

      まだまだ先は長いですが、

      とりあえず今は、目の前の階段を一つ一つ上って行くのみです!!


      2012.12.28 Friday

      介護認定を受けるまで【2】

      0

        今日は父と二人で、母の検査の結果を聞きに行って来ました。

        MRI検査の結果、脳の萎縮が見られ、

        正式に、『アルツハイマー型認知症』と診断されました。


        進行度合いとしては、”中〜高レベル”まで進んでいる状態だそうで、

        薬による治療をおこなってもよくなることはないと断言されました。

        ただ、大きな改善は期待できないけど、

        少しでも進行のスピードを遅らせることができるかもしれないので、

        まずは貼るタイプの薬を試して様子を見ることになりました。


        とりあえず、これでやっと母に主治医というものができ、

        介護認定の申請をすることができるようになったわけです。

        早速来年早々に役所に申請をして、次のステップへ進みます。


        父の話だと、最近母の徘徊の頻度も増えてきたとのことです。

        おそらく来年にはさらに症状も悪化し、

        いつ何が起きるかわからない日々に突入していくことでしょう。

        そんなときに、少しでも父の手助けとなるように、

        なんとしても介護認定だけは早めに受けておかなくては・・・


        そしてできれば、母がデイケアなどのサービスを受けることができるように、

        ひとつひとつ段階を踏んで準備をすすめていきたいと思います。


        今回、父と私にとって母を病院に連れて行くことは大きな決断でしたが、

        専門家のアドバイスを聞くことが出来てどこかホッと安心したし、

        思い切って一歩踏み出してよかったです。


        2012.12.27 Thursday

        介護認定を受けるまで【1】

        0
          いろいろな方からのアドバイスを受けて

          まずは、介護認定を受けようということになったのですが、

          そこには乗り越えなくてはいけない壁が立ちはだかっていたのです(>_<)


          介護認定を受けるためには、

          主治医の意見書と言うものを提出する必要があることが判明したのですが、

          実は、母は大の病院嫌いで、なおかつ体もいたって丈夫なものですから、

          行きつけの病院と言うものがないんです!!


          そこで、母を病院に連れていくために、

          父と何度かいろいろと言い方を変えて説得を試みたのですが、

          「何で病院に行かないといけないの?私のことがキライだからそんなことするんでしょ?」

          ・・・と興奮し、逆切れ・・・(( _ ))


          ここまできてやっと気がついたんですが、

          もはや、母の説得は不可能だと理解しました^^;

          嘘をついて、病院に連れていくしかないと決断しました。

          父にとっても私にとってもツライ決断でしたが、

          ここは、心を鬼にやるしかないんだ、と思いました。


          母には内緒で父に病院の予約をとってもらい、

          当日はドライブに行くと行って母を連れ出し、いざ出陣!!

          病院に到着後、

          「実は、市から75歳以上の人は検診を受けんといけんってお知らせがきたんよ。

           嫌だと思うけど、一度だけ我慢してがんばろう!!」と母に種明かし・・・(市のせいにしてごめんなさい)

          もちろん納得はしていませんでしたが、

          先生に呼ばれたので、抵抗する間もなく検査は進んでいきました。



          母は、「こんな制度はメチャクチャや!!」と市と病院に激怒していましたが(笑)、

          なんとか最後まで我慢してくれて検査は終了。

          検査が終わるまで、ヒヤヒヤして生きた心地がしなかったんですが、

          幸い母はすぐに忘れてくれましたので・・・^^;



          結果は、父と一緒に明日聞きに行くことになっています。

          1

          categories

          archives

          profile

          PR

          カウンター

          ランキング参加中

          にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
          にほんブログ村

          recent comment

          others

          mobile

          qrcode
          みんなのブログポータル JUGEM